小児一般/アレルギー/予防接種/乳児健診
ながやま小児科アレルギークリニック
遊天塾

道場について


遊天塾

遊天塾では、空手道・合気道など 武道全般 野口体操などを稽古します。

毎月の稽古料はありませんが、年2回の審査料(2500円×2)が必要になります。

稽古時間 木曜日・金曜日 午後5時45分~7時15分
土曜日 午後4時~6時
場所 当院2階 遊天塾道場
指導 院長 永山章一郎

年長児から可 保護者も大歓迎です。

「あたりまえのことを、ただあたりまえに。 
凡人にあたえられた能力の限界をぎりぎりまで、追求し、ただ、平凡に生きたい。」

わが師 江上茂の言葉です。

昨今、武道は、スポーツ化、格闘技化し、“本来の自分のあり方 正しい生き方”を学ぶという目的を見失っています。学ばなければいけないことそれは、 ひとやものごと等に対応する 態度(こころとからだ)のありようと思います。
態度(こころとからだ)を正し極めていくのに 工夫すべき事は、 『調和と統一(つながりとバランス)』です。 『調和と統一』は工夫し続けることで おのずと 成されていくものです。

  1. こころとからだを すみきらせ ゆったりと やわらかく のびのびとし 正しい姿勢をとる。
  2. ひとや ものごとと はっきりと ひろく ふかく こまやかに関わる。
  3. 自分と自分のまわりの すべてと こまやかにバランスを とりながら からだと いのちの働き まるごとに すべて まかせていく。そういう工夫の中に深さと ひろがり つながりが 生まれてくると思います。
    たとえば、小指を動かすような小さな動きにも からだまるごとが連動していることが わかってきます。

<③がもっとも 難しいと思いますが、継続して工夫を続ければ達成可能と思います。>

散乱した雑な こころやからだでは 調和と統一は のぞめません。 ゲーム等に熱中していては、こころはせまく あさく かたまりやすくなるだけです。 がむしゃらに 頑張っても 能力はあがりません。 そのうちにではなく 今 この瞬間に 『こころとからだの純度と感度』が、あがるよう努力しましょう。

今、私たちは、外側のことに気持ちがとらわれてばかりで 人と正しく触れあい ものと正しく関わり そしてこころとからだを どう正しく働かせていくのか 工夫する機会がありません。常に関わり方を工夫する習慣は、自分を成長させます。
そういう中で、生まれながらに与えられている、本来のすばらしい能力に気付くことができ、そして、社会人としての自分の存在(態度)に自信と安心をもつようになります。
生活や稽古の中で、“一切りきまずに やわらかく のびのびと”、“すなおに すみきって ゆたかに  こまやかに等” 工夫を繰り返す事で、生きる働きや感じるちから(五感など)は、バージョンアップしていきます。

もっとも大切なことは、
大自然や社会の さまざまな『ちからのつながり』に生かされているという事実を信じ 実感し その『つながり』の一員として 役に立つこころとからだ づくりをしていくことです。

そして 一生にひとつしかない、この「からだとこころ」をとおして、生活で実証していくことです。
まずは、生きる態度を正し、身の回りを正し、行いを正しそして仲良くしていくことから、始めましょう。

わが師 福田稔は、

『1日1日を生かされている喜びとともに、感謝しながら、力まず、元気に、明るく、楽しく、正しく生きること、これが根っこなんだ!!』

と言われます。

遊天塾では、空手道 合気道 野口体操 座禅瞑想等を とおして、こころとからだの使い方、正しい態度 自然のうごき等を学んでいきます。

©copyright Nagayama Pediatric Allergy Clinic.
All Rights Reserved.

PAGE TOP